何はともあれ、Pythonでしょ!

効率的に習得するには?

Pocket

世界で注目を集めているプログラミング言語

世界的に見ると、平均年収が今最も高いプログラミング言語として有名な「Python」ですが、日本ではまだそれほど浸透していないのが現状です。しかし、ソースコードがとてもシンプルで読みやすく、汎用性がかなり高いプログラミング言語ということもあって、海外では初心者が学べる実用度の高い言語として認知されているようです。Pythonは、主に海外で活発に使用されている言語なので、日本語での情報がまだあまりなく、詳しい情報は英語のものが多いということが壁となり、Pythonを扱える日本人エンジニアは多言語に比べると少ないのが実情です。しかし、今後Pythonを扱えるエンジニアの求人は多くなることが見込まれているので、Python未経験のエンジニアであれば、今から勉強を始めておけば日本のエンジニア市場の中で1歩リードすることができるでしょう。

Pythonを習得するには

Pythonにはバージョン2からバージョン3への変更時に相互性のない変更がいくつかあったので、これからPythonを学ぶならばPython3を学びましょう。プログラミング技術が既にあるエンジニアであれば誰しもが経験してきていることですが、プログラミングを習得するためには、まずプログラムを自分で作成してみるのが一番です。Pythonの勉強を始めるにあたり、関連書籍や専門のWebサイトに書かれているコードを読んで覚えることも必要ですが、プログラミングの知識や技術はインップットばかりしていても成長しないので、とにかくコードを書いてみるというアウトプットへの強い意識を持つことが大切です。Pythonは文法がとてもシンプルなので、少しのコードを書くだけで多くのことを実行できることがすぐに理解できるでしょう。

一緒に学ぶ仲間を作る

プログラミング技術を習得するためには、わからないことや難しいことでも自分で調べて解決するという姿勢が基本ですが、いくら調べて実行してもうまくいかないことが、ベテランの経験者に聞いたらすぐに解決してしまったというケースもあります。そのため、同じ言語を扱う仲間がいると、困った時や新しい情報を入手した時にお互い頼れる存在になります。日本ではまだPythonのエンジニアはそれほど多くないので、身近な人でこの言語を使える人が見当たらないかもしれませんが、Pythonの勉強会などを行なっているコミュニティは検索すればすぐに見つかるので、まずは身近なところで開催されているコミュニティの勉強会やセミナーなどに積極的に参加して、同じ言語に関心がある仲間を増やしていきましょう。Pythonエンジニアがまだ少ないことから、同じように仲間を探している人は全国にいるはずなので、知り合うチャンスさえあれば共に助け合える仲間になるはずです。お互いに勉強しながら情報を交換したりすれば、1人で勉強するよりも早く習得することができるかもしれません。

Recommended Articles!

機械学習案件の増加!

人工知能を備えた製品やサービスの増加に伴って、機械学習を得意とするPythonの需要が急速に増加しつつあります。多くの言語の中でも文法がシンプルで短いコードで多くのことができるため、今後さらに導入が進むと考えられます。

CHECK
年収ランキング1位!

プログラミング言語別年収ランキングでは「Python」が1位となっています。Pythonは機械学習が得意なので、人工知能の人気と共に需要が増加しました。今後はさらにPythonエンジニアが必要な開発案件が増えていくことが予想されます。

CHECK
フリーランス案件の単価相場は?

Pythonは、データ解析や人工知能などの分野などを得意としている言語なので、今後ますます需要が伸びていくプログラミング言語として注目されていますが、フリーランスのPythonエンジニアの単価相場はどのぐらいでしょうか。

CHECK

Popular Articles!

効率的に習得するには?

Pythonを効率的に学ぶには、頭で考えるよりもまず実行に移すことです。Pythonの文法は簡潔なので、初心者でもすぐに始められるでしょう。また、勉強会やセミナーなどで同じ言語を学ぶ仲間を見つけると心強いかもしれません。

CHECK
求められるのは追求する姿勢

Pythonは、少しのコードでも多くのことが実現できる言語特性があるので、エンジニアの作業は早くなりますが、その分高い品質のシステムを追求する姿勢が求められるため、専門知識だけでなくその他の関連知識を知る意欲も必要です。

CHECK
独学ならシェアウィズアクトで

独学でPythonを勉強しようと考えている人におすすめなのが、シェアウィズアクトというオンライン講座です。それぞれの動画は短い構成になっているので、移動中などのスキマ時間を活用して着実に知識を積み上げていくことができます。

CHECK