何はともあれ、Pythonでしょ!

フリーランス案件の単価相場は?

Pocket

急速にニーズが高まるPython

主要なプログラミング言語と言えば、JavaやRuby、PHP、Perl、などがすぐに思い浮かぶかもしれませんが、今、日本でも急速に注目を集めはじめているのがPythonです、Pythonは、データ解析や機械学習などを得意とするプログラミング言語で、欧米では既に多く使用されていますが、日本ではまだそれほどエンジニア人口は多くありません。しかし、近年ビッグデータ解析や人工知能の分野が伸びてきた中でPythonを必要とするシステムが多くなり、Pythonエンジニアの求人が増えてきました。
Pythonの文法はとてもシンプルなのが特徴です。そのため、Pythonを理解しているエンジニアであれば、誰が担当してもシステムを容易に保守できるというのも魅力的な部分です。また、少しのコードで多くのことを行うことができるため、生産効率が高くコスト削減にもなることから、今後はますますPythonを導入する企業が増えてくることが考えられます。これまでにも、人気の高いサイトなどで活用されることで一気に普及した言語がありましたが、Pythonも有名Webサービスや人工知能ロボットなどに活用されることで注目を集めていて、将来有望なプログラミング言語のひとつとして認知されつつあります。

Pythonのフリーランス案件の単価相場

エンジニアがまだ少ないということもあって、今日本で平均年収が一番高いプログラミング言語がPythonです。人材の確保が難しく新たに育成するにも時間がかかることから、フリーランスのエンジニアであれば実務経験が長ければ長いほど単価は高い傾向があり、5年以上の実務経験がある人なら月60万円以上になる案件も多く、年収1,000万円以上も射程圏内に入ってきます。プログラミングの基本的なことを理解している未経験のプログラマでも月に25万円前後が相場となっていて、これから新たなプログラミング言語にチャレンジするなら将来性のあるPythonは特におすすめです。
フリーランスの単価の決め手になるのはやはりスキルですが、実務経験が短くても高いスキルを持っている人はいるので、必ずしも経験年数だけで単価が決まってしまうというものではありません。しかし、その場合はそれなりに説得力のある材料がなければならないので、あとはいかに交渉を上手に行うかということにかかっているかもしれません。

会社員とフリーランスの年収

Pythonエンジニアの平均年収の高さは、フリーランスのPythonエンジニアの年収の高さによるところが大きく、Pythonエンジニアの需要が多いとはいえ会社員で1,000万円を超える年収を得るのはかなり難しいのが現状です。そのため、エンジニアの少ない今からフリーランスのPythonエンジニアとして活動していれば、経験と実績のあるエンジニアとして成長できるので、年収を高い水準に保ちやすくなるでしょう。

Recommended Articles!

機械学習案件の増加!

人工知能を備えた製品やサービスの増加に伴って、機械学習を得意とするPythonの需要が急速に増加しつつあります。多くの言語の中でも文法がシンプルで短いコードで多くのことができるため、今後さらに導入が進むと考えられます。

CHECK
年収ランキング1位!

プログラミング言語別年収ランキングでは「Python」が1位となっています。Pythonは機械学習が得意なので、人工知能の人気と共に需要が増加しました。今後はさらにPythonエンジニアが必要な開発案件が増えていくことが予想されます。

CHECK
フリーランス案件の単価相場は?

Pythonは、データ解析や人工知能などの分野などを得意としている言語なので、今後ますます需要が伸びていくプログラミング言語として注目されていますが、フリーランスのPythonエンジニアの単価相場はどのぐらいでしょうか。

CHECK

Popular Articles!

効率的に習得するには?

Pythonを効率的に学ぶには、頭で考えるよりもまず実行に移すことです。Pythonの文法は簡潔なので、初心者でもすぐに始められるでしょう。また、勉強会やセミナーなどで同じ言語を学ぶ仲間を見つけると心強いかもしれません。

CHECK
求められるのは追求する姿勢

Pythonは、少しのコードでも多くのことが実現できる言語特性があるので、エンジニアの作業は早くなりますが、その分高い品質のシステムを追求する姿勢が求められるため、専門知識だけでなくその他の関連知識を知る意欲も必要です。

CHECK
独学ならシェアウィズアクトで

独学でPythonを勉強しようと考えている人におすすめなのが、シェアウィズアクトというオンライン講座です。それぞれの動画は短い構成になっているので、移動中などのスキマ時間を活用して着実に知識を積み上げていくことができます。

CHECK