何はともあれ、Pythonでしょ!

Pythonエンジニアとして活躍するには?

Pythonエンジニアとして活躍するには?

Pythonエンジニアとして活躍するには、まずPythonの特性をよく理解することが大切です。Pythonエンジニアの求人は増加してきているのでスキルとやる気次第で転職も可能ですが、最新の動向を読んで上手に転職をしたいなら、転職専門のエージェントに相談するとスムーズです。また、フリーランスのPythonエンジニアは高単価が期待できるので、関心があるならフリーランス専門エージェントに相談してみるのもおすすめです。

Pythonエンジニアとして活躍するには?の記事一覧

求められるのは追求する姿勢

求められるのは追求する姿勢

軽量言語と言われるPythonを扱うエンジニアは、少ない工数でシステム開発をすることが可能ですが、だからこそ品質を追求する姿勢を持つことが大切です。短時間でやりたいことを実現できるなら、いかにソースコードを効率的でわかりやすいものにするかを考える時間もできるでしょう。また、プログラミング言語以外の知識を持つことによって、クライアントやユーザーの要望を忠実に把握しやすくなるので、専門外の知識にも目を向けることが大切です。

転職求人の傾向は?

転職求人の傾向は?

これからPythonエンジニアとして転職することを考えているなら、気になるのが現在の求人の傾向についての情報かもしれません。日本全体で見るとまだそれほどPythonエンジニアの求人数が多くない中で、自分に合う仕事を見つけなければならないので、どのようなジャンルの仕事があるのかをまずは知って、自分が目指したいものを見つけるようにしたいものです。では具体的にどのような仕事があるのか、いくつかのジャンルを紹介していきます。

転職するならエージェントで

転職するならエージェントで

Pythonエンジニアとして転職を考えているならば、転職エージェントを活用するとスムーズに転職をすることができます。日本でも、Pythonが持つ特性を活かせるシステムが多く開発されるようになってきて、様々な分野においてPythonエンジニアの求人が増加してきていますが、多くの企業がエージェントに求人を出していて、エージェントでしか知ることができない非公開求人なども数多くあるため、転職を成功させるためにもエージェントの活用をおすすめします。

フリーランス案件の単価相場は?

フリーランス案件の単価相場は?

日本国内におけるプログラミング言語別年収ランキングでは、Pythonが数あるメジャーなプログラミング言語を抑えて1位となっています。その内訳で高い年収を得ているエンジニアは、会社員ではなくフリーランスのエンジニアがほとんどとなっています。日本にはPythonを扱えるエンジニアがまだ少ないので、経験あるPythonエンジニアは希少価値が高く、フリーランスであれば1,000万円を超える年収も決して夢ではありません。

フリーランスになるならSESで

フリーランスになるならSESで

フリーランスのPythonエンジニアになるなら、SES(システムエンジニアリングサービス)の利用がおすすめです。 SESは、フリーランスのITエンジニア専門のエージェントのことで、フリーランスのエンジニアの仕事を無料でフルサポートしてくれます。多くの人がフリーランスを検討する際にためらってしまう営業や交渉、経理などの経験やスキルがなくても、SESがあればすぐにフリーランスのエンジニアとして活動することができます。

Recommended Articles!

機械学習案件の増加!

人工知能を備えた製品やサービスの増加に伴って、機械学習を得意とするPythonの需要が急速に増加しつつあります。多くの言語の中でも文法がシンプルで短いコードで多くのことができるため、今後さらに導入が進むと考えられます。

CHECK
年収ランキング1位!

プログラミング言語別年収ランキングでは「Python」が1位となっています。Pythonは機械学習が得意なので、人工知能の人気と共に需要が増加しました。今後はさらにPythonエンジニアが必要な開発案件が増えていくことが予想されます。

CHECK
フリーランス案件の単価相場は?

Pythonは、データ解析や人工知能などの分野などを得意としている言語なので、今後ますます需要が伸びていくプログラミング言語として注目されていますが、フリーランスのPythonエンジニアの単価相場はどのぐらいでしょうか。

CHECK

Popular Articles!

効率的に習得するには?

Pythonを効率的に学ぶには、頭で考えるよりもまず実行に移すことです。Pythonの文法は簡潔なので、初心者でもすぐに始められるでしょう。また、勉強会やセミナーなどで同じ言語を学ぶ仲間を見つけると心強いかもしれません。

CHECK
求められるのは追求する姿勢

Pythonは、少しのコードでも多くのことが実現できる言語特性があるので、エンジニアの作業は早くなりますが、その分高い品質のシステムを追求する姿勢が求められるため、専門知識だけでなくその他の関連知識を知る意欲も必要です。

CHECK
独学ならシェアウィズアクトで

独学でPythonを勉強しようと考えている人におすすめなのが、シェアウィズアクトというオンライン講座です。それぞれの動画は短い構成になっているので、移動中などのスキマ時間を活用して着実に知識を積み上げていくことができます。

CHECK